投資の極

雑記帳


2017年のNISA

今年のNISAはどうしましょうかね。
本当に面倒な制度を作ってくれたもんです。

高配当米国株ETF:50%、超長期米国債ETF:25%、金鉱株ETF:25%を考えていたのですが、トランプさんが・・・・ということで、米国株はないかな・・・・。
金利も上昇しそうですので、長期債もないかな。

悩ましいですなぁ。



BDC売却、金鉱株買い増し

最近は、BDCを売って金鉱株ETFを買い増ししています。
金利上昇&ドル高は行き過ぎではないかと。

今一番有望なのは金だと思うのですが、金・金鉱株は下がりまくりです。
ビットコインはかなり上昇しているようですが、金・金鉱株も続いてくれ!



自分で考えるということ

うちの高校は、「受験勉強、受験勉強」という高校ではなかった。高校3年春までは部活動もしていて、受験勉強はしていなかった。どうやって合格するかを真剣に考えないと全然受からない状態だった。もしも受験指導に熱心な進学校に通っていたら、そこまで自分で考えなかったかもしれない。

引用元:センター試験で失神…立て直し京大へ ロザン宇治原さん

「自分で考える」、当たり前のことかもしれないけれど、改めて考えてみると、私はできていないような・・・・。
今から訓練して身につくだろうか?



IPO(新規公開株)・金ETF・金鉱株・英国株

超久々の更新です。

最近はIPO(新規公開株)の抽選に参加しています。
2銘柄当選したのですが、そのうちの一つは、初値が公募価格を大幅に下回ってしまいました。(初値で売却しました。)
もう一つは、29日に上場するコメダホールディングス(3543)です。
相場は荒れていますが、公募価格を上回る初値となることを祈っています。

IPOに応募するために一部現金化していたので、最近の下落を多少免れることができています。

今から書くと完全に後出しですが、数か月前に、何か有望な投資先はないだろうかと調べていて、金にたどり着きました。
そこで、金ETFや金鉱株を買っています。

株価が暴落した24日に、何らかの政策対応がとられるだろうと考え、住友電工(5802)を1単位買ってみました。
そして本日、平均株価は上昇しているにもかかわらず、住友電工(5802)はあまり上昇せず、残念・・・・。
前の金融危機で株価が暴落した時の経験から、安心して長期保有できる銘柄・株価水準・株数で買っています。

英国株がお買い得に見えるのですが、日本からは投資手段が・・・・。
東証の英国株ETFは出来高が少なすぎるし、くりっく株365のようなロスカットのあるものは避けたいし・・・・。
また、FTSE100を構成する銘柄を見てみると、石油や銀行など、今は避けたい銘柄の構成比率が高いようで・・・・。
以前から関心のあったBTグループ(NYSE:BT、電気通信事業者)を狙ってみましょうか。



投資マネーの膨張

先週、FIRSTRADE(米国の証券会社)で、PowerShares WilderHill Clean Energy Portfolio(PBW)を一部売却し、ETRACS Monthly Pay 2xLeveraged Mortgage REIT ETN(MORL)を買い増ししました。
それから、マネックス証券で、トライアングル・キャピタル(TCAP)を買い増ししました。

米国の利上げに関する見方が揺れていますね。
どんどん金利を引き上げていくということにはならないと思っています。

世界的な金融緩和状態は変わらなさそうなので、投資マネーの膨張はまだ続くと考えていますが、逆回転が始まりそうな気がして怖くもあります。
怖いと感じているうちはまだ大丈夫なのでしょうね。
不安が薄らいで楽観的になった時が潮目の変わるときでしょうか。

過去ログ

自己紹介
年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年12月30日
1年:+0.90%
3年:+4.7%
5年:+10.5%
10年:-3.1%
もう少し詳しい運用成績はこちら
投資・資産運用
おすすめの証券会社
おすすめの銀行
投資とは
投資信託とは
株式投資とは
少額投資
安定性重視の投資
レバレッジ投資
外国の銀行・証券会社
無料チャート
投資に関する本
その他
キャンペーン情報
マルチモニタ
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん
ブログ
お問い合わせ

Copyright(c)2004-2017 投資の極 All Rights Reserved.