投資の(きわみ)

2006年04月28日

悪材料+好材料

カネカ(4118)が大幅安で始まる。
昨日発表の決算があまりよくなかったとは言え、下げすぎだと思う。
従って、ある程度は戻すだろうと予想し、寄り付きで買うが、予想していたほどは戻さず、薄利撤退。

王子製紙(3861)が決算を発表。
内容が芳しくなく売られるが戻す。
王子製紙(3861)を取り巻く環境(為替、原燃料価格)は厳しいが、予想益回り:6.59%(PER:15.2倍)で、株価に割高感はないため、下値は硬いと思う。
王子製紙(3861)は、紙の原料となる木材に関して、「森林認証材」の調達を拡大している。
また、バイオマスエネルギーやRPF(再生紙としてリサイクルできない古紙とプラスチックで製造される燃料)などを積極的に利用し、CO2排出量を削減する努力をしている。
このような点に注目して投資しています。

各種資源価格の上昇・高止まりが続いているが、これは、多くの企業にとって利益を圧迫する要因になるが、原燃料を生産している企業にとっては利益を押し上げる要因になる。
従って、原燃料を生産しているいくつかの企業に投資しているのだが、新たに三井金属鉱業(5706)の株を787円で買った。
売り上げ・利益に占める割合は小さいが、リサイクル事業も行っているため、三井金属鉱業(5706)を選んだ。
予想益回り:6.61%(PER:15.1倍)で、株価に割高感はないが、市況の影響が大きい産業なので、もう少し下で買っておいた方がいいかも知れない・・・・さらに、現金の買付余力が少ないため、信用買いしたのだが、私の現在のポートフォリオの状況では、気分よくゴールデンウィークを過ごせそうにないため、794円で返済売り。

ランドコム(8948)が決算予想を上方修正。
しかし、株価は割高だと考え、投資配分は少なめにしています。
ランドコム(8948)は、中古ビルの再生販売などを行っています。
リフォームや用途転換により、古い建物を効率よく使うことは大事なことだと思う。

投資資産倍率:1.073倍
運用実績(昨年末比):+2.8%

2006年04月27日

悪材料いろいろ

カネカ(4118)の決算が出ました。
前期はまあまあの内容だが、今期予想はいまいち。
予想益回り:5.86%(PER:17.1倍)で、株価に割高感はないと思うが、上値は重くなりそう。
太陽電池に注目して投資しているが、ホンダ(7267)・昭和シェル(5002)も来年から太陽電池の販売を計画しており、競争激化が予想される。
と言っても、カネカ(4118)の売り上げ・利益において、太陽電池は大きなウェイトを占めていないのだが。

新生銀行(8303)の子会社である新生信託銀行が、法令違反により処分を受ける。
新生銀行(8303)の株価が大きく下げないようなら、一部売却しようと思っていたが(と言っても、2単位しか持っていないのだが)、大きく下げたため何もせず。
新生銀行(8303)は、社内の処分内容を発表したが、不十分な内容だと思う。
従って、次回の役員報酬に関する議案には反対しようと思う。
予想益回り:6.52%(PER:15.3倍)で、株価は割安だと思うが、今回の事が業績に与える影響が不透明なため、買い増しはしない予定。

ティラド(7236)が決算予想を下方修正。
売り上げは増えるものの最終利益は減る見込み。
ティラド(7236)は、前の決算も同じような内容だったはず。
売り上げが伸びて利益が伸びない・・・・ボランティア活動にでも精を出しているのだろうか?
ティラド(7236)は、熱交換器メーカー。
熱交換器と言えば、自動車のラジエーターを思い浮かべるのではないかと思うが、ティラド(7236)は、家電や建機の熱交換器も製造している。
また、(携帯電話やノートパソコン向けなどを除く)燃料電池にも熱交換器は使われる(はず)。
熱交換器を使った給湯機器(いわゆるエコキュート)や燃料電池は、省エネやその他のさまざまな問題の解決に役立つ。
こんなことを考えながら、ティラド(7236)に投資しています。

投資資産倍率:1.072倍
運用実績(昨年末比):+3.5%

2006年04月26日

マンションってどうなの?

今日は、アサヒビール(2502)が大きく下げてたので、少し買い増ししました。
今日中に少しは戻るかもと思い、今日買った分だけを、少し上で売り指値をしておいたが約定せず。
予想益回り:5.6%(PER:18倍)で、割高感はないが、チャートの形は悪く、しばらくの間、今日の買値は上回らないかも。
アサヒビール(2502)は、数年前からバイオエタノールに注目して投資してきました。
先のことは分かりませんが、大きく花開くことを期待しています。

扶桑レクセル(6386)を一部売却しました。
扶桑レクセル(6386)の株価は、上昇しても、すぐ戻ってきてしまうため、こまめに売買した方がいいのかなと思う。

扶桑レクセル(6386)は、マンション事業が中心の会社です。
人と人のつながりが弱くなり、それが原因、もしくは遠因となってさまざまな問題が起きている昨今、これを助長するように思えて、私は、『マンション』に対して、あまりいい印象を持っていませんでした。(今も)
しかし、六本木ヒルズを見て(実際に行ったことはない)、この考えが変わりつつあります。
マンション自体の構造や自治会のあり方を工夫することで、古い地域社会の良さを残すこともできるのかなと思う。
そんなわけで、六本木ヒルズに行ってみたいなと思っているところです。

投資資産倍率:1.072倍
運用実績(昨年末比):+4.0%

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。