投資の(きわみ)

2007年02月28日

買いたい衝動

今日は、昭和電工(4004)を買い増し、ホンダ(7267)を買い増し、天龍木材(7904)を買い増し、など。
その他、カバードワラント・米ドル・コールを買い、日経225オプション・プット売り、米ドルMMF買い、も。

数日前に、外貨MMF(米ドル)を一部円転予定、と書いたが、機を逃してしまった。

本日の日本株式市場は大きく下げました。
最近、日本株を少しずつ売ってきていて、現金の比率が高くなっていました。
そのため、買いたい衝動に駆られていたので、今日の下げは丁度良かったです、、、まだ買い足りないが。

ゴールドマンサックス(NYSE:GS)、バークレイズ(NYSE:BCS)の買い注文を出す予定。
本当は、米国の証券会社で買いたいが、資金移動に時間がかかるので、日本の証券会社で。

加重平均益回り:7.33%
投資資産倍率:0.916倍
運用実績(昨年末比):+3.84%

2007年02月27日

絵に描いた餅

今日は、神鋼電機(6507)を一部売却、など。

昨日、「使う時(出金)のことは考えなくていい段階にいる」と書いたが、使う時のことを考えてしまう。
今だったら、利息を毎月、円で受け取れる外貨定期預金にしておいて、利息を消費に回すのがいいかなと思う。
複利効果や、税の支払いを先延ばしすることの効果を強調する意見が目立つようになってきているが、絵に描いた餅では腹を膨らせることはできない。
絵に描いた餅を眺めるだけで満足できる人もいるだろうが・・・・気を付けないと、他人(金融界の猛者)につまみ食いされるかも・・・・金融界の猛者達は、気付かれない様にうまくやるだろうが。(気付いた時には手遅れ)

加重平均益回り:6.99%
投資資産倍率:0.867倍
運用実績(昨年末比):+6.43%

2007年02月26日

為替レートや為替手数料などについては・・・

今日は、アサヒプリテック(5855)を一部売却、アールシーコア(7837)を売却、など。

アサヒプリテック(5855)の株価は、予想益回り:5.10%(PER:19.61倍)で、同業他社と比べて割安感はない。

アールシーコア(7837)の株価は、予想益回り:5.83%(PER:17.16倍)で、適正な水準だと思うが、為替の動向や、予想より団塊世代の消費が伸びない可能性などを考慮し、もう少し割安であるべきではないかと思う。

数日前にも書いたが、米国の証券会社への送金や、そこからの出金に関して、よりコストの低い経路を模索中なのですが、今の私は、資金を増やすべき段階であって、使う時(出金)のことは考えなくていい段階にいることに気付いた。
従って、コラム「為替リスク」にも書いたように、為替(為替レートや為替手数料など)については考えないようにしよう・・・・。

加重平均益回り:7.07%
投資資産倍率:0.879倍
運用実績(昨年末比):+6.39%

2007年02月23日

転換社債型新株予約権付社債(CB)

今日は、ホンダ(7267)を買い、指月電機(6994)を買い増し、ファーストエスコ(9514)を一部売却、クリード・オフィス投資法人(8983)を一部売却、など。
外貨MMFを一部円転の予定。

東レ(3402)が転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行する。
既存株主に配慮している旨の説明がされているが、いい気はしない。
なぜ、単純な社債ではダメなのだろうか?社債市場が未成熟だから?
こんなことを考えて、社債にも投資しようかと思うが、利率が低い・・・ハイリスク・ハイリターンな投資を望まなくなったら考えよう。(その前に金利が上がりそうだが)

加重平均益回り:7.04%
投資資産倍率:0.901倍
運用実績(昨年末比):+6.28%

2007年02月22日

MRF、MMFの利回り

今日は、ボッシュ(6041)を一部売却、ファーストエスコ(9514)を一部売却、など。

Companhia Vale do Rio Doce(NYSE:RIO)を売却、オプションのプット売りの予定。

一昨日、信用取引口座の閉鎖について書いたが、日銀の利上げでMRFMMFの利回りも2倍になるか?1%にも満たないが・・・・。

加重平均益回り:6.81%
投資資産倍率:0.90倍
運用実績(昨年末比):+5.65%

2007年02月21日

カバードワラントの旨味

今日は、カバードワラント・米ドル・コールを1回転、など。

昨年10月から日経225オプション取引を開始し、最近になって、オプション取引の意味が何となく理解できるようになってきた(と思う)。
カバードワラントもオプション取引の一種と言えるが、オプション取引の意味を何となく理解できるようになった今、カバードワラントの旨味の小ささに落胆。

加重平均益回り:6.83%
投資資産倍率:0.921倍
運用実績(昨年末比):+4.47%

2007年02月20日

信用取引口座の閉鎖

今日は、特に売買はなし。

日本株の売買に使用している証券会社の信用取引口座を閉鎖することにしました。
最近、レバレッジを効かせた取引をすることはなく、専ら手数料の節約のために信用取引を使っているのだが、現金比率が高く、取引回数が少ないので、MRFの分配金と、信用取引による手数料節約効果は同程度になりそう。
12月の権利を取っているので、その処理が済むまで信用取引口座の閉鎖はできない、、、更に、手続き中は現物株取引ができない・・・・何と言うか、面倒。

加重平均益回り:6.90%
投資資産倍率:0.897倍
運用実績(昨年末比):+4.01%


億万長者のその先を見据えて

となりの億万長者に登場する億万長者達は、感謝することを忘れず、人生を楽しみ、そして幸せであるように私には感じられる。

一方、香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則に登場する大富豪達は、お金を追いかけ、お金に追われ、その生活が苦痛であるように私には感じられる。
この本の著者自身、兄の死に接して、お金儲けに邁進することで引きずり込まれてしまう闇に気付いたことが述べられている。

巨万の富を手にして幸せな人もいれば、不幸せな人もいる。
この違いを生む原因のひとつは、巨万の富を手にしたその先に目的があるかどうかではないだろうか。

で、私自身はどうかと言うと、もちろん、億万長者になりたいと思っている。(道は果てしなく遠いが)
そして、十分な資産を築くことが出来たら、一人でも多くの人を幸せにすることに資産を活用したいと思っています。

2007年02月19日

海外送金

今日は、日経225OP・コール売りだけ。

米国の証券会社への送金方法について、いろいろ検討中。
手間と手数料をどう折り合いをつけるか、口座数を増やしたくない、円に戻す時のこと、など思案中。

加重平均益回り:6.92%
投資資産倍率:0.897倍
運用実績(昨年末比):+3.82%

2007年02月16日

絶好の売り時

今日は、アサヒビール(2502)を一部売却、ファーストエスコ(9514)を買い増し、カバードワラント・米ドル・コールを買い、など。

アサヒビール(2502)は、私には好材料と思えない情報で、株価が上昇するということが続いている。
私にとっては、絶好の売り時に思えるが・・・・。

加重平均益回り:7.24%
投資資産倍率:0.896倍
運用実績(昨年末比):+3.60%

2007年02月15日

リート及び関連企業

今日は、昭和シェル石油(5002)を一部売却、クリード・オフィス投資法人(8983)を買い増し、など。
その他、アーチャーダニエルミッドランド(NYSE:ADM)を売却、Companhia Vale do Rio Doce(NYSE:RIO)を一部売却も。

昭和シェル石油(5002)は、投資配分の調整のため、一部売却、、、もう少し売るかも。

同業他社(?)の不祥事(?)で、リート、及び関連企業の株価が大きく下げています。
リートに関しても、コラムに書いたように、分配金をしっかり支払っている限り大丈夫かと思い、クリード・オフィス投資法人(8983)を買い増し。

加重平均益回り:7.28%
投資資産倍率:0.90倍
運用実績(昨年末比):+4.05%

2007年02月14日

リートはバブルか?

今日は、ファーストエスコ(9514)を買い増し、日本リテールファンド投資法人(8953)を売却、フロンティア不動産投資法人(8964)を売却、など。

リートはバブルだとかいう話もあるが、どうなんだろう?
保有しているリートで分配利回りが3%を切った銘柄を売却しましたが・・・・。

加重平均益回り:7.45%
投資資産倍率:0.894倍
運用実績(昨年末比):+4.48%

2007年02月13日

ファーストエスコ(9514)を1回転

今日は、ファーストエスコ(9514)を1回転。

ファーストエスコ(9514)は、明日も下落するようなら、買い増しの予定・・・・あまり投資配分を大きくしたくはないのだが・・・・。

加重平均益回り:7.14%
投資資産倍率:0.950倍
運用実績(昨年末比):+3.98%

2007年02月09日

天龍木材(7904)

今日は、昭和電工(4004)を買い増し、アサヒビール(2502)を買い増し、天龍木材(7904)を買い、など。

化学関連企業は、原料価格高騰のため、決算は冴えない。
そんな中、昭和電工(4004)は好調なようである、、、そんな訳で買い増し、、、株価も割安だし。

アサヒビール(2502)は、本格的に買うのは早いと思うが・・・。

天龍木材(7904)は、四季報に継続疑義・・・・会社のウェブサイトを見ると、製品は悪くないと思うのだが、円安が敵・・・・株価の上昇は当分先か・・・・継続していれば・・・・。

加重平均益回り:7.49%
投資資産倍率:0.950倍
運用実績(昨年末比):+4.74%

2007年02月08日

リスク欠乏症で禁断症状

今日は、カバードワラント・米ドル・コールを売り など。

最近、リスク欠乏症で、禁断症状が出始めています。
ある程度の現金比率と、日経225オプションのコール売りにより、少々株価が下がっても、精神的には何ともありません。
このような状況が長く続いているためか、リスクを取って、高利回りを追求したい衝動に駆られます。
しかし、今のやり方(状況)が自分には合っていると思うが・・・・禁断症状が出るということは、合っていないという事か?

下の加重平均益回りの計算で、米国の証券会社でのオプション取引の益回りを、「Credit Interest」の値にしました。
オプション取引の利益率を使うと、原資産の受け渡し等があって複雑なため。

加重平均益回り:7.46%
投資資産倍率:0.929倍
運用実績(昨年末比):+4.27%

2007年02月07日

アサヒビール(2502)とカゴメ(2811)

今日は、アサヒビール(2502)を一部売却など。

アサヒビール(2502)の株価は、カゴメ(2811)との業務・資本提携を材料に大きく上昇。
予想益回り:4.85%(PER:20.62倍)で、株価に割安感はなくなったと思うが、今回の提携効果の評価次第で、買える水準か?

カゴメ(2811)の株価も大きく上昇しているが、高く始まって、上昇幅を縮める展開、、、新株式発行による希薄化懸念のためか?
同社は個人株主を大事にする企業だと思っていたので、今回の手法は残念。

加重平均益回り:6.88%
投資資産倍率:0.921倍
運用実績(昨年末比):+4.81%

2007年02月06日

アイオジェン社(カナダ。非上場。)

今日は、NTTドコモ(9437)を売却、カバードワラント・米ドル・コールを買い、など。

アーチャーダニエルミッドランド(NYSE:ADM)の売り注文は成立せず。
この注文は引っ込めることにします、、、手数料も高いし、あまりドタバタしない方がいいかと。

昨日も書いたように、アーチャーダニエルミッドランド(NYSE:ADM)は、バイオエタノール関連として注目しているのだが、久しぶりに、他の関連銘柄のことも調べてみた。
この分野の注目企業『アイオジェン社(カナダ。非上場。)』に、ゴールドマン・サックス(NYSE:GS)も出資していることが分かった。
ゴールドマン・サックス(NYSE:GS)の株も保有しているが、最近、同社への投資意欲が下がってきていたところだったのだが、上記のことを知って、投資意欲は回復。

加重平均益回り:6.80%
投資資産倍率:0.937倍
運用実績(昨年末比):+5.19%

2007年02月05日

アーチャーダニエルミッドランド(NYSE:ADM)

今日は、帝人(3401)を買い増し、など。

アーチャーダニエルミッドランド(NYSE:ADM)の売り注文を出しておきます。
元々株価は、それほど割安ではなかったのだが、先週の木曜に大きく上昇したため、売却することに。
バイオエタノール関連として注目しているが、原料価格と販売価格、原油価格の関係を考えると、投資妙味は小さい気もします。

加重平均益回り:6.79%
投資資産倍率:0.945倍
運用実績(昨年末比):+5.06%

2007年02月02日

転換社債型新株予約権付社債

今日は、特に売買はなし。

原弘産(8894)が、転換社債型新株予約権付社債を発行するようです。
難しくてよく分からない・・・・投資意欲が少し減退、、、伸び盛り時に特有の資金調達で、悪材料視すべきではないのでしょうが・・・・。

加重平均益回り:6.79%
投資資産倍率:0.928倍
運用実績(昨年末比):+5.35%

2007年02月01日

中国の太陽電池メーカー

今日は、特に売買はなし。

先日、太陽電池に焦点を当てたテレビ番組を見た。
その中で、中国の太陽電池メーカーが紹介されていて、その会社のCEOは、中国の長者番付でトップで、その会社は米国の証券市場に上場しているとの事だったので調べてみると、株価は予想通り割高で、特に気になったのが、配当を支払っていない点だ。
配当政策にはさまざまな考え方があるだろうが、経営者は高額な報酬を手にしながら、株主には還元しない、、、私が近寄りたくない(投資したくない)会社の典型である。
逆に、このような会社の株を買い、物申すのも投資だと思うが、如何せん、弱小個人投資家なので・・・・。

加重平均益回り:6.90%
投資資産倍率:0.928倍
運用実績(昨年末比):+5.18%

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。