投資の(きわみ)

2007年10月28日

不登校生の支援

先日、こども教育支援財団の存在を知りました。
この財団が行っている活動のひとつに、不登校生を支援する『元気の泉』があります。

悩んだり苦しんだりしている人の助けになればと思い、とりあえず紹介してみました。

ついでと言うと失礼ですが、以下のサイトも。

不登校・ひきこもり・ニートを考える
不登校 - Wikipedia

2007年10月27日

電力自由化の目的

『電力自由化』が、なかなか一般家庭に及んでこないことを残念に思っています。

一般的に、電力自由化の目的は、競争の促進により電気料金を引き下げることだと言われています。
しかし、私は違う理由で電力自由化を望んでいます。
私が期待するのは、「どの会社から電気を買うのか」、あるいは「どんな方法で作られた(発電した)電気を買うのか」を選べることです。

「どんな方法で作られた(発電した)電気を買うのか」を選ぶことができれば、多くの人が選んだ発電手段にお金が回り、その開発・設備投資も進むのではないだろうか。
例えば、太陽光発電による電気を買う人が多ければ、売電目的で設置される太陽電池が増えることになるのではないだろうか。

太陽光発電に関しては、発電できない時間帯や天気があるので、蓄電技術の進展が必要ではあるが。

また、電気料金が上がったとしても、節電意識の向上につながるので、少し位なら構わないのではないだろうか。

電力の安定供給(停電を最小にするなど)は大事であり、これを担保できる仕組みを構築しながら、電力自由化が一般家庭に及ぶのを楽しみに待っているところです。

2007年10月25日

投資のプロ達の実力

所謂『サブプライムローン問題』で、大手金融機関が、決して小さくはない損失を出している。

このような状況を見てどう感じるだろうか?

「投資のプロ達がこうなのだから、自分には、上手く投資することなどできるはずがない」と考えるだろうか?
私は、「投資のプロ達も所詮、この程度なのだから、人任せにはできないな」と思う。

投資では、欲張り過ぎると失敗するように思う。
上手くいっている時は、「もっと儲けてやろう!」と考えがちだが、冷静にならなければならない。
これができれば、投資のプロ達にも決して負けはしないだろう。

投資資産倍率(空売り含む):1.330倍
運用実績(昨年末比):+5.23%

2007年10月23日

窓ガラス用断熱シートで省エネ

1週間程前に、寒さ対策&省エネのために、窓に貼る断熱シートを買いにホームセンターに行きました。
まだ店頭には出しておらず、店員さんに言って出してもらいました。(我が家が一番乗り?)
どんな感じの製品か分からないので1つだけ買いました。

窓の大きさに切るのが多少面倒だがいい感じなので、もういくつか買おうと思い、インターネットで調べていると新たな発見がありました。
メーカーのウェブサイトを見ると、断熱機能だけの製品と、それに加えてUV(紫外線)カット機能のある製品もありました。
私が買ったのは、断熱機能だけの製品だったようですが、どうせならUV(紫外線)カット機能のある製品のほうがいいと思い、調べると、私が調べた限りでは、RAC STORES(ラックストアーズ)住マイルが最安のようです。(2008年10月に再調査)

建物の断熱性を高める方法として他には、ガラスを断熱ガラスに、サッシを樹脂製・木製のものに換える、などがあります。

参考リンク:樹脂サッシ普及促進委員会全国木製サッシ工業会

2007年10月17日

日本人総下っ端時代

またまた証券優遇税制廃止を唱える声が聞こえてきた。

『優遇』という表現には違和感を感じるが、これとは別の視点から考える。

日本人が日本株に投資せず株価が下がれば、外国人が買うだけである。
経営者も含めて日本人は全て雇われる立場になるんじゃなかろうか。

こんなことも考えながら、うまく立ち回ろうと思う。
とは言っても、自分だけがいい思いをしようというのは良くないが。

投資資産倍率(空売り含む):1.277倍
運用実績(昨年末比):+7.41%

2007年10月16日

『罰』が不要な世の中に

ボクシングの所謂「亀田家」に関して、メディアを通した情報しかないので実際のところは分からないが、東日本ボクシング協会の大橋秀行会長のところへ謝罪に行ったり、処分が重いとコメントしているとの事らしい。

私が思うに、まず最初にすべきは、対戦相手の内藤大助選手とその関係者への謝罪であり、次に、ボクシングファン・ボクシング関係者への謝罪ではないだろうか。
伝えられている情報からは、自分(自分達)の事しか考えていないように感じられる。

『罰』を用いなければ他人を傷つけないように考えて行動することができないとしたら、何と悲しいことだろうと思う。

私自身、他者への思いやりを忘れないようにしたい。

投資資産倍率(空売り含む):1.335倍
運用実績(昨年末比):+9.29%

2007年10月12日

廃木材からバイオエタノール

廃木材などから製造されたバイオエタノールの販売が始まったようです。
関連企業(銘柄)は、大成建設(1801)、サッポロホールディングス(2501)あたりだろうか。私は投資しないが。

詳しいことは知らないのだが、木材からエタノールを製造する際に投入するエネルギーや費用といった点で問題は無いのだろうか?
木材は、そのまま燃やして熱源とした方が良いのではないだろうか。木質ペレットに加工しても良いし。

投資資産倍率(空売り含む):1.341倍
運用実績(昨年末比):+10.39%

2007年10月11日

ホンダ(7267)の太陽電池

今月の22日から、ホンダ(7267)の太陽電池(製造・販売は子会社のホンダソルテック?)が全国で販売される。

この太陽電池は、現在の主流であるシリコン系ではなく、化合物系である。
シリコン不足の影響を受けないので、価格面で期待される。
実際、報じられているところによると、期待通りのようです。

投資資産倍率(空売り含む):1.335倍
運用実績(昨年末比):+10.75%

2007年10月10日

継続は力なり

株式や為替の相場が落ち着いてきたようで一安心といった雰囲気でしょうか。

7月に始めた外国為替証拠金取引は、その後の円高の過程で証拠金を積み増しし、何とかポジションを維持しました。
現在、損益は僅かにマイナスといったところで、ポジションはそのまま維持する予定です。

株も、信用取引で買い始めた後に大きく下がりましたが、買い増しを続け、含み損状態を耐え抜きました。

我ながらよく耐えたと思います。
今までの経験(大して長くはないが)があったからこそでしょう。

失敗した後に諦めて止めてしまうのか、何かを学び取って継続するのか、何も学ぶことなく継続するのか・・・・。

投資資産倍率:1.274倍
運用実績(昨年末比):+9.82%

2007年10月08日

米油を燃料に

少し前にテレビでも見ましたが、その前から気になっていました、『米油』の事が。
切っ掛けは、ミニ豚を飼い始めてから、お米屋さんから米ぬかを貰うようになり、邪魔物扱いされている米ぬかの良い活用方法はないのかと思い、調べた事でした。

食用米油を生産している企業の事をテレビで見た印象では、事業環境は厳しく、販売単価を上げるために苦労しているようでした。
米油を最も高く売るには、食用が最善なのでしょうが、持続可能な社会の実現、特に日本の将来を考えると、米油を燃料にする事を考えてもいいのではないでしょうか。

『植物油を燃料として使う』と聞くと、植物油をバイオディーゼル(BDF)に加工してディーゼルエンジンで使う事を思い浮かべる人が多いと思うが、それよりも、植物油をそのまま使う『SVO(straight vegetable oil?)』の方がいいのではないかと思う。

SVOの場合、油の粘性の問題から、ディーゼルエンジンに送る前に温める必要がある。(他の方法として、手動ポンプで加圧しているのをテレビで見た記憶があるけど、勘違いかな?)
ディーゼルエンジン車の燃料として植物油を直接使えるようにするためのキットもある。(日本製は皆無?)

しかし、電気自動車関連の最新技術(リチウムイオンキャパシタや無接点充電システムなど)を見ていると、どんな用途においても(少なくとも日本国内では)自動車は電気自動車がいいようにも思える。
従って、植物油は発電&給湯(コージェネレーション)に使うのが良いのではないだろうか。
コージェネレーションなら、SVOのデメリットが小さくなるだろう。

小型の燃料用米油製造装置を開発しようという者は現れないだろうか。

また、米油関連企業のボーソー油脂(2608)の株を買ってみました、儲かりそうな雰囲気はないけど。

2007年10月06日

ミニブタのトイレにキノコが・・・・

ミニブタがいつもトイレをしている場所にキノコが生えていました。
食べられるのでしょうか?
豚が食べていないのだから食べられないのでしょう、きっと。

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。