投資の(きわみ)

2009年04月24日

クロックス(CROCS)のネット通販

エスカレーター事故の話題でクロックス(CROCS)の存在を知りました。

今も人気は衰えていないようですね。

「送料無料」とか「円高還元」などのキャンペーンも行われているようです。

クロックス(CROCS) - 楽天市場
クロックス(CROCS) - Yahoo!ショッピング


円安による業績予想の上方修正は続かない?

このところの円安により、輸出企業が業績予想を上方修正している。
しかし、この流れは、そろそろ終わるんじゃないかと予想するが・・・・。

投資家として、どう動こうか?


ロシア産天然ガスへの依存を最小限に抑えよう!

ロシア・サハリン2からの液化天然ガス(LNG)が日本に到着した。
今回は東京電力と東京ガスが受け入れる。今後は他の都市ガスや電力会社も購入するようだ。

漁船の拿捕や、人道支援事業の際に出入国カードの提出を要求するなど、首脳会談を前にしてロシアは何をしているのやら。

太陽光発電や太陽熱利用、徹底した省エネなどにより、ロシア産天然ガスへの依存を最小限に抑えよう!!


弟を殺した彼と、僕

弟を殺した彼と、僕。を読んだ。

著者は、保険金殺人事件で弟を殺害された方です。


この頃から僕は、自分が突き落とされた崖から這い上がる試行錯誤を始めた、と言えるのかもしれません。
江戸時代の敵討ちでもなく、被害者やその遺族を蚊帳(かや)の外に置く近代司法制度でもなく、被害者遺族が心を快復させるための第三の道を探し始めた、と言ってもいいかもしれません。



死刑を考え、公に死刑に疑問を投げかけたことのある人は誰でも、「被害者のことはどうなのだ」と言われ、口をつぐんでしまうのです。しかし、僕から見れば、「被害者のことを考えているのか」と抗議する人もまた、僕のことなど一度も考えてくれたことなどない、と言いたい気持ちなのです。



「被害者遺族のことを考えて死刑はあるべきだ」と思っている人が多くいると聞いていますが、
(中略)
所詮、国民の大多数の死刑賛成は、他人事だから言える『賛成』なのです。第三者だから、何の痛みもなく、「被害者の気持ちを考えて」などと呑気に言えるのだと思いました。僕は、ひとりぼっちです。
(中略)
「死刑になってこれで一件落着」だと思われたとしたら、僕は本当に浮かばれません。



被害者遺族の僕が「死なないで償いをしろ」と言っているのに、当事者でもない第三者が「死んでお詫びをしろ」と言うのは、心外です。気持ちが踏みにじられるように感じます。


犯罪被害者・被害者遺族の救済・支援は、本当にゆっくりではあるが、前進してきている。しかし、まだまだ不十分である。
ほとんどの人は犯罪に関わることなく生きているが、他人事とは思わず、誰もが考えねばなるまい。

また、救済・支援は、被害者だけでなく、加害者側にも必要なのではないかと思う。
上記の本の中にも、加害者の姉と弟が自殺したことが載っている。
マスコミの影響は小さくない。マスコミには、儲け最優先の姿勢を改めて欲しい。

上記の本に出てくる加害者の一人は、心から反省し、償いの日々を送り、そして死刑が執行された。
反省することもなく、償いについて考えることもなく、死刑執行により最期を迎える加害者も少なくはないだろう。

自分の行いを反省し、償いについて考える、つまり、更生すること、これこそが加害者の救済ではないだろうか。
そして、加害者の更生は、被害者や遺族の心の傷を癒すためにも必要なのではないだろうか。

被害者遺族も加害者も、境遇や思いはそれぞれ異なる。
各人に合った救済・支援を考えていかなければならない。


犯罪被害者の声が聞こえますか

犯罪被害者の声が聞こえますかを読んだ。


自分の最愛の肉親を、犯罪で奪われたとき、自分はどうなるのか。それはいくら想像しようとしても、想像のつかない状況でした。当時も今も、私は犯罪被害者の方々に「お気持ち分かります」と述べたことはありません。それは、あまりに不遜に思えるからです。


私も同感である。
安易に「被害者の気持ちを考えたら・・・」などと言える者の気が知れない。

犯罪被害者・被害者遺族だからこそできること、あるいは犯罪被害者・被害者遺族にしかできないことがある
酷かもしれないが、後の世のためにも頑張って欲しい。

自分にもできることを考えていきたい。

関連リンク:全国犯罪被害者の会(あすの会)

2009年04月07日

銀行と景気の関係

信用乗数がかなりの低水準なのだそうです。
日銀がお金の供給を増やしても、中小企業の資金繰りは改善していない、とのこと。

景気を良くするために資金を銀行に供給しても、景気が悪いので銀行は融資を増やさない。
ということは、銀行にお金を回しても、景気は良くならないということだ。

そこで、銀行と景気の関係を考えてみる。
統計などの数字は用いず、肌感覚で述べる。

景気が良い時、銀行は貸し出しを増やして景気を過熱させる。
景気が悪くなると、銀行は、融資を減らしたり資金回収を強化するなどして、景気悪化を加速させる。

銀行って何なんだ?

中央銀行も含めた銀行中心の経済の仕組みを見直すべき時にきているのではないだろうか。

景気が悪くなれば、政府が国民にお金を直接供給する。
景気が過熱してくれば増税する。

これでいいのでは?

政府がお金をいくらでも供給できるようにすることに対しては批判も多い。
しかし、国民生活に大きな影響があるにもかかわらず、日銀の政策決定に国民が関与できないのはいかがなものか?
選挙で選ばれた国民の代表に委ねるべきなのではないか。

「政治家はバカだから」とか、「政治家は信用できない」といった意見もあるだろうが、それでも国民が選んだのだ。

全く自分の手が届かないよりは、一票を投じられた方が納得できるではないか。

2009年04月02日

北朝鮮ミサイル発射問題と金融市場

このところ一段と円安が進んでいますが、北朝鮮のミサイル問題が影響しているのかなあと。
でも株価は上がっているので、ミサイル問題を理由にした日本売りというわけではなさそう。
結局、関係ないのか?

北朝鮮によるミサイル発射問題で想定される事態としては、発射を思いとどまるのが最善ですが、それはないんでしょうね。
何事もなければいいのですが。

大失敗して、中国もしくはロシアの領土内(の陸地)に落ちればおもしろいのになあと考えています。
もちろん、物的損害・人的被害があってはなりませんが。

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。