投資の(きわみ)

2012年11月17日

野田民主党に期待

いよいよ選挙ということで、思うことを。

野田さんは、逃げず、ブレずによくやっていると思います。
ただ、民主党は鳩山さんと管さんの時の印象が強すぎて、今回の選挙では苦戦するでしょうか。

日本維新の会と太陽の党は合流するようですが、主要政策で考えが違うので、もしも単独で与党になれたとしても党内のゴタゴタに振り回されて何も実行できないのではないでしょうか。
もしくは、橋下さんが妥協することでまとまるのでしょうか。
今のところ、選挙互助会にしか見えません。

自民・公明・国民の生活が第一は基本姿勢が似通っているように感じるので、「国民の生活が第一」が議席を大きく減らさなければ連立もある?
困難な課題から逃げて、「将来よりも今を楽しもうぜ!」みたいな政策がお好きなようで、ぜひとも与党にはなって欲しくないものですが、与党になってしまいそうな雰囲気でしょうか。

そんなわけで、野田民主党に期待しているところですが、公約が出揃ってからまた考えたいと思います。

2012年11月11日

政府支出で景気はよくならない

所得税・相続税の課税強化を確認 民主党税調

相続税のない国も少なくないというのに。
「高所得者・資産家をいじめていますよ」というアピールでしかない。

増税して政府支出を増やしても景気はよくならない。

事業者が消費者の幸福のために新しいサービスや製品を生み出し、それが雇用にもつながり、人々の生活を豊かにしていくのです。

そういう意味では、減税こそが最大の景気対策でしょう。

2012年11月08日

生活苦

オバマ再選が導く強力緩和体制、崖の先に日本のリスク

米経済が劇的な回復を遂げるとは思えないけれど、緩やかに回復していくだろうとは思います。

日本は、円安・株高・物価高の流れかな、と。
で、上手く波に乗れた人はいいけれど、そうでない人は、「円安→物価高→生活苦」ではなかろうか。
仕事があればいいけれど、生産性の低い仕事(給料の安い仕事)は国内に残らないだろうし。だからこそ、給付付き税額控除が必要だと思うのですが。


9月経常黒字は前年比7割減、季節調整後で初の赤字転落

「その時」が徐々に近づいているような・・・・。
所得収支の黒字が大きいから大丈夫なのでしょうか?

2012年11月07日

日銀にできること

中国によるフィリピンへの嫌がらせの影響で、バナナの価格がずいぶんと下がっているらしい。

バナナっていいよね。小腹が空いた時に丁度いい。大好きです。


日銀依存シンドロームとデフレへの処方箋

日銀にできるのは、一時的に痛みを緩和することと時間稼ぎだけ。
政治は、日銀が時間稼ぎをしている間に抜本的な対策を取らなければならないのだが、その気配は見えない。

マグマが溜まり続けているように見えるけれど、いつどのような形で爆発するのでしょうか?爆発しないのでしょうか?
さまざまな可能性を考慮して備えておきたいものです。

2012年11月03日

国際計測器(7722)

今年の運用成績(〜10月末)は-2.9%となりました。

日経平均:+5.6%
TOPIX:+1.9%
NYダウ(円換算):+11.2%
S&P500(円換算):+16.4%

Jリートで銘柄の入れ替え&一部売却、国際計測器(7722)を新規買など。


マネックス証券で、米国株式の売買手数料の引き下げや取扱銘柄の大幅拡充などが行われるようです。
注視している銘柄が取り扱われることに期待。


厚生年金本体で基金の債務穴埋め 解散促進へ改革試案
酷い話です。目を覆いたくなるほどの不公平。

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。