投資の(きわみ)

2013年12月30日

金利上昇に備えて、保険会社の株は?

極東証券(8706)を売却しました。
業績の振れ幅が大きい業種ですので、早めに利確しました。

今日は、個人投資家が好みそうな銘柄の上昇が目立っていたように思うのですが、NISAの影響でしょうか?

----------

次の大きな危機の震源地は保険会社か

米国の金利上昇に備えて、保険会社の株はどうだろうかと思って調べているところなのですが、危険なのでしょうか?

本格的な金利上昇を招くほどの経済状況ではないと思っているのですが。

2013年12月24日

富士エレクトロニクス(9883)

富士エレクトロニクス(9883)を売却しました。
円安はデメリット?

2013年12月18日

英国病

日本賃貸住宅投資法人(8986)を少し買ってみました。

----------

金融市場、2014年のバラ色の予測に要注意
コラム:「失われた20年」の次は「英国病」か=河野龍太郎氏

今までは英国を投資先として有望視していたのですが、現在は米国に関心が移っています。

金利の急騰とその影響、経済環境の悪化などのリスクを考慮しつつ、米国への投資を増やそうかなと。
動かせる資金はほとんどないのですが。

日本については、リンク先の記事にあるような『英国病』への備えを考えておくべきでしょうか。
米国経済が低迷すれば、円高&デフレの再開という可能性もありそうですが。

2013年12月01日

円安の流れが再開?

今年の運用成績(〜11月末)は+38.4%となりました。

日経平均:+50.7%
TOPIX:+46.4%
NYダウ(円換算):+46.2%
S&P500(円換算):+51.6%

----------

円安の流れが再開しつつあるようですが、さらに進むのでしょうか?
Jリートを少し買いたいと思っているところなのですが、円安を起点にした物価上昇は、不動産価格や賃料の上昇につながるのでしょうか?
海外投資家の購入が増えることで不動産価格は上昇するかもしれませんが、賃料は国内の景気次第でしょうか。
そう考えると、円安に伴う物価上昇で日本が貧しくなるなら、賃料は上がらない?
賃料が上がらなければ不動産の価値も上がらないわけで、不動産価格も上がらない?

----------

米国株の主要銘柄を眺めてみると、割安感はなくなっているように見えるのですが、株価の上昇は続くのでしょうか?
私は生粋の米国銘柄はあまり持っていないのですが、株価の上昇が続くようなら、売却する予定です。

自己紹介

年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年5月31日
1年:-13.6%
3年:+6.8%
5年:+5.9%
10年:-2.6%

私のオススメ

おすすめの証券会社
おすすめの銀行
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん

投資を学ぶ

投資・資産運用入門
投資信託入門
株式投資入門
投資に関する本

金融商品

個人向け国債
仕組預金・仕組債
投資信託
ミニ株
単元未満株式
外国株・海外株式
信用取引
FX
日経平均先物・オプション取引
商品先物取引
CFD取引
夜間取引・PTS
貸株・預株
MRF
MMF
ETF
不動産投資信託「REIT」
外貨MMF
カバードワラント
外国の銀行・証券会社

投資ツール&ゲーム

システムトレード
メールマガジン
無料チャート
仮想取引・バーチャルトレード
投資家のパソコン選び
マルチモニタ

動物・ペット

犬・猫は保健所で貰おう
ペットフード(犬・猫)
犬・猫もシックハウス!?
よく吐く猫

動物愛護法8週齢規制キャンペーン

ショッピング

菜食主義・ベジタリアン
電気不要の加湿器

ビジネス

フランチャイズ
仕事探し

その他

健康保険改革
給付付き税額控除
景気
年金
政府紙幣
インフレ
金は天下の回り物
自由主義
健康と免疫力
化学物質過敏症
キャンペーン情報
投資家のクレジットカード選び
自己紹介
お問い合わせ

過去の記事

2016年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2007年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2006年
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

当サイトはリンクフリーです。 / Copyright(C)2004-2016 投資の極 All Rights Reserved.

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、誤った情報・古い情報等があるかもしれません。
当サイトの利用は自己責任でお願いします。