上場インフラファンド、利回りしか見ていないのだが・・・

上場インフラファンドを、少しだけですが買っています。

意外に太陽光発電が嫌われていたり、固定価格買取制度(FIT)の終了など、20年後はどうなっているのだろうかと、不安もあります。

利回り以外も気にするべきなのでしょうが、面倒くさくて…。

詳しいことは自分で調べてはいないのですが、参考になりそうな情報が5チャンネルにあったので引用しておきます。

107 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 15:30:55.73 ID:Q/ygOaIB0 [1/2]
>>105
基本的にインフラファンドの借入金は10年間の長期借入金(エネクスだけもっと長い)で
上場後最長20年で全額返済できるよう毎期分割返済している

なので10年後までリファイナンスは考えなくていいし、その時には半分以上返済済み

固定金利か変動金利かはファンドによって違う

タカラ(全額変動)
ttp://tif9281.co.jp/individual-2.html
いちご(全額固定)
ttps://www.ichigo-green.co.jp/financing/borrowings.php
日本再生(半分以上変動)
http://www.rjif.co.jp/ja/finance/interest.html
カナディアン(ほぼ固定)
ttps://www.canadiansolarinfra.com/ja/finance/interest.html
東京インフラ(変動になっているけど金利スワップで実質固定なはず)
ttps://www.tokyo-infra.com/ja/finance/loans.html
エネクス(半分以上変動)
ttps://enexinfra.com/ja/finance/index.html

108 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 15:42:24.65 ID:Q/ygOaIB0 [2/2]
>>97
今のインフラファンドのほとんどの発電所の出力抑制ルールは30日ルールだから無制限に
出力抑制されるわけではない

1年で300日晴れているとして最高で30/300=10%収入が減る可能性があるというだけ
それ以上出力抑制された場合電力会社から収入が補填される

ttp://www.kyuden.co.jp/rate_purchase_control.html

発電所ごとの出力抑制ルールは各インフラファンドの有価証券報告書を見てね

あと、東京インフラは日照量保険を掛けていて、出力抑制での減収も対象になっている
みたいだから、出力抑制が不安なら東京インフラをどうぞ
ttps://www.tokyo-infra.com/file/news-76306902cbc322f007c41583045b843d723e1b23.pdf
ttps://www.tokyo-infra.com/file/ir_library_term-d597bd52b94a9b91fbbaed5d85c6beb6da3a0c46.pdf

109 名前:名無しさん@お金いっぱい。[下げ] 投稿日:2019/03/23(土) 18:05:24.31 ID:qNHqQ8zi0
出力抑制嫌ならタカラかエネクスかえって
昔カナディアンは電気はどこで売っても値段は同じだから建設費安くて日射量大井とこに作ればいいっていってたけど、そうじゃなかったって話。このままFIT抜けたら値段が下がるだけじゃなくて抽選でしか売れんだろ
どこに売るかが大事といってたタカラインフラが正しい

電気自動車を電力網に接続して電力の需給を調節するなどの新しい技術やサービスが登場してきているので、インフラファンドはやっぱり大丈夫な気がしますが…。

(追記)

 原子力発電やFITを終了した再生可能エネルギーなどの「非化石価値電源」で自社の電力需要の44%を供給するよう、法律で定められている。これをクリアするために、FIT契約を終了した電源が是が非でも欲しいのだ。

 この争奪戦が、新電力の運命を左右するといっても過言ではないだろう。
(引用元:太陽光発電FIT終了で買取価格戦争へ、昭和シェルが高値提示

初めて知りました。
このような制度があるなら、インフラファンドは安泰か?

 

 

スポンサーリンク