Amazon.co.jp ウィジェット プレミアムフライデーとは

プレミアムフライデーとは

スポンサーリンク




各月の最終金曜は午後3時に仕事を終えることで消費を拡大させようという『プレミアムフライデー』が来年2月から始まるようです。
思惑通りに消費は増えるのでしょうか?

導入するのは一部の大企業や公務員だけでしょうから賃金への影響は小さいでしょうが、労働時間が減った分賃金も減るなら消費は増えないでしょうし、労働時間が減ったのに賃金が変わらないのであれば会社の利益が減るわけで、あまりよろしくないのでは?

また、毎週のことならともかく、月一なのでよっぽど意識していないとダラダラ過ごすことになるのではないかと。

それから、将来不安の大きい昨今、そう簡単に支出を増やすとは思えず。

結局、笛吹けど踊らずということになると予想します。

個人消費を拡大させたいなら、政府は将来不安の除去を考えるべきでしょうね。
それ以前に、『消費を拡大させよう』などという意思を政府が持つのがおかしい。
政府は社会を主導するのではなく、最低限の社会保障で下支えする役割に徹してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする