政府の通信料金値下げ圧力は有害

無人飛行機や気球、衛星を使ったインターネット接続サービスが研究・開発されているわけですが、日本では、政府が通信会社に通信料金を値下げするように圧力をかけています。

自由な経済活動に政府がちょっかいを出していると、長い目で見ると消費者の利益にはならない。というか、社会の発展を妨げる。

日本企業の国際競争力低下にもつながるのでは?