投資の極

おすすめの証券会社

売買手数料はどこも安いので、特には言及していません。
  • SBI証券
    国内株式(現物・信用取引)、単元未満株(S株)取引、貸株サービス、投資信託、債券、外貨建MMF、外国株式、外国為替証拠金取引、株価指数先物・オプション取引、カバードワラントなどを取り扱っています。
    投資信託の取り扱い数は大変多い。投資信託の残高に応じてポイントが貯まる「投信マイレージサービス」。
    ATMで入出金が可能なキャッシュカードもあります。クレジットカード機能付キャッシュカードも。
    住信SBIネット銀行との連携でより便利に。 住信SBIネット銀行は、ランクに応じて振込手数料が月最大15回まで無料。

  • マネックス証券
    国内株式(現物・信用取引)、単元未満株(ワン株)、貸株サービス、投資信託、債券、外貨建MMF、外国株式、外国為替証拠金取引、株価指数先物・オプション取引などを取り扱っています。
    投資信託の取り扱い数は大変多い。
    信用取引の保証金に投資信託が使えます。
    各種取引や投資信託の購入・保有でポイントが貯まる。
    生活資金を使う直前まで運用したい人には、『マネックス《セゾン》カード』が便利。『マネックス《セゾン》カード』は、マネックス証券のキャッシュカードと《セゾン》のクレジットカードが一体になったもので、証券総合取引口座からクレジットカードの利用代金が引き落とされます。

  • カブドットコム証券
    国内株式(現物・信用取引)、夜間取引、単元未満株(プチ株)取引、貸株サービス、投資信託、外国為替証拠金取引、株価指数先物・オプション取引、カバードワラントなどを取り扱っています。
    外国為替証拠金取引・株価指数先物・オプション取引の保証金に株式などが使えます。
    信用取引の保証金に投資信託が使えます。
    プチ株の定期積立サービスがあり、積立回数に応じて手数料が割引されます。
    投資信託の月末残高1000万円毎に、翌月の株式手数料が1回無料。(受注日の翌月末にキャッシュバック。残高1億円以上は10回均一。)
    投資信託の取り扱い数は多い。

  • 楽天証券
    国内株式(現物・信用取引)、投資信託、債券、外貨建MMF、外国株式、外国為替証拠金取引、株価指数先物・オプション取引、カバードワラントなどを取り扱っています。
    投資信託の取り扱い数は多い。投資信託の購入・保有などでポイントが貯まる。
    高機能ツール(マーケットスピード)に要注目。
    楽天銀行との連携サービス「マネーブリッジ」でより便利に。

  • 岡三オンライン証券
    国内株式(現物・信用取引・単元未満株)、外国為替証拠金取引などを取り扱っています。

  • 松井証券
    国内株式(現物・信用取引)、外貨建MMF(米ドルのみ)、外国為替証拠金取引、株価指数先物・オプション取引などを取り扱っています。
    株価指数先物・オプション取引の保証金に株式などが使えます。
    一日の株式売買代金が10万円以下の場合、注文回数にかかわらず手数料無料。
    ネット証券のパイオニア的存在だが、最近は大人しい?


自己紹介
年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年12月30日
1年:+0.90%
3年:+4.7%
5年:+10.5%
10年:-3.1%
もう少し詳しい運用成績はこちら
投資・資産運用
おすすめの証券会社
おすすめの銀行
投資とは
投資信託とは
株式投資とは
少額投資
安定性重視の投資
レバレッジ投資
外国の銀行・証券会社
無料チャート
投資に関する本
その他
キャンペーン情報
マルチモニタ
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん
ブログ
お問い合わせ

Copyright(c)2004-2017 投資の極 All Rights Reserved.