投資の極

投資とは

2016年7月28日

『投資』の辞書的な意味は、「利益を得る目的で資金を投じること」です。
つまり、資金を投じた結果、何がどうなって利益が生じるのかは関係ないということなのですが、投資家である前に人間ですから、良心や倫理観を大切にしましょう、、、投資に限った話ではないですが。

短期・長期・投機

「長期投資は善で、短期投資は悪」といった風潮があります。
しかし、投機も投資の一種です。
他人がとやかく言うことではないと思います。

リスク

投資にリスクはつきものですが、リスクって何なのでしょうか。
投資におけるリスクとは、一般的に、価格変動の大きさを指します。

相場の格言に「眠れぬ玉は持つな」というのがあります。
私自身、リスクを取りすぎて背筋が凍る思いを何度もしてきて、リスク管理の大切さを思い知りました。
くれぐれもリスクの取りすぎには注意しましょう。

ネット証券の口座開設

口座開設の流れは、証券会社によって多少異なるかもしれませんが、概以下の通りです。
  • 口座開設資料・申込書を請求します。(各証券会社のホームページから請求できます。)
  • 資料・申込書が届いたら、記入・押印し返送します。
  • 口座開設が完了すると、その案内やログインIDなどが送られてきます。
口座開設資料・申込書の内容で分かりにくいのは、「特定口座」と「MRF」だと思います。

特定口座については、説明書が同封されていると思いますが、簡単に説明すると、
株式等の譲渡益は原則として確定申告が必要なのですが、特定口座を開設すると、確定申告に必要な譲渡損益等の計算、年間取引報告書の作成を証券会社が行い、これを用いて簡易に確定申告を行うことができます。
また、源泉徴収有の特定口座を開設すると、特定口座での売買における所得税・住民税が源泉徴収されるので、確定申告の必要はありません。

「MRF」は、マネー・リザーブ・ファンドの略で、短期公社債などで運用されている投資信託で、きわめて安全性が高く(その分リターンも少ない)、銀行の普通預金のようなものと考えて問題ないと思います。

以下の銀行は、振込手数料無料サービスがあり、証券口座への入金に便利です。

72の法則

運用資産が2倍になるのに、およそどれくらいかかるのかを、72という数字を使って簡単に計算することができます。

年利4%なら、72÷4=18で、約18年かかることになります。

一定の額を何年間投資し続ければ、投資をやめて同額を引き出し続けても元金を使い果たさずにすむのかを簡単に計算することもできます。
毎月5万円を投資に回し、年利6%で運用すると、

72÷6=12

12年後から投資に資金を追加するの止めて毎月5万円を引き出しても元本は減らない、という具合です。

自己紹介
年齢:30代後半
性別:男
投資歴:2000年ごろから株式投資を開始
運用成績(年率)
基準日:2016年12月30日
1年:+0.90%
3年:+4.7%
5年:+10.5%
10年:-3.1%
もう少し詳しい運用成績はこちら
投資・資産運用
おすすめの証券会社
おすすめの銀行
投資とは
投資信託とは
株式投資とは
少額投資
安定性重視の投資
レバレッジ投資
外国の銀行・証券会社
無料チャート
投資に関する本
その他
キャンペーン情報
マルチモニタ
バッグ・鞄・財布
リサイクル石けん
ブログ
お問い合わせ

Copyright(c)2004-2017 投資の極 All Rights Reserved.