Amazon.co.jp ウィジェット 高配当銘柄と高成長銘柄

高配当銘柄と高成長銘柄

スポンサーリンク




897 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2015/12/23(水) 13:17:40.59 ID:Elcoi60/0

シーゲルは高配当銘柄が市場平均を上回ることは研究したが、
VやNKEのように高PER低配当だけど高成長を続ける銘柄の研究はしてない。

ピーターリンチが言う永遠の不発弾のIBMだけをとりあげて高成長銘柄を否定したけど、
フィリップフィッシャーによれば高配当なんかより高成長銘柄がはるかによいリターンをもたらすし、100倍も狙える。
実際著書を書いてから50年後には100倍以上を達成している。

903 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2015/12/23(水) 14:05:10.28 ID:TRbM0aRF0 [1/2]

>>897
いや、市場平均よりPERは高めで配当も低めだったけどトータルリターンは高かった銘柄は赤本の資料に載せてたよ

安定して高配当を出し続ける可能性と安定して高成長を続ける可能性
どちらが可能性として高いかって話しになるよね
Tみたいに成長は止まってるようなとこだけど高配当は長年続けてるとこみると、前者の可能性をもつ企業のが多いんじゃないかと思ってる
日本と違って減配をしづらいとこが多いようだしね
オワコン扱いされてる低PERのそういう銘柄を配当再投資していった場合には後者のリターンよりも得てして高いって論調になってる
「君の会社が成長していくのを疑ってはいないよ。ただ、Show me the Money」って話しじゃなかったかな

引用元:2ちゃんねる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする